どもってしまう事への不安

どもってしまう事への不安

「どもり」を感じてしまう人は、人前で話をする時に「どもってしまうのではないか」と不安を感じてしまう人が多いかと思います。私の知り合いにも、どもりを気にしている人がいます。その人は人前で話すことをメインに仕事をしている方なので「どもり」に対して不安感を抱いています。お任せくださいどもり 原因で調べましょう

 

 

私と話している時もどもりを感じることがありますが、それは滅多にないことで、気にしなければ気にならない程度だなと私は思うのです。だけど本人からすれば、どもってしまうことへの不安感のようなものがあるようなので、その不安感をどのようにしたらなくしてあげられるのか時々考えてしまいます。

 

私が伝えてあげられることと言えば「気にならないよ」と言ってあげることくらいで、あとは「緊張しちゃうとどうしてもなっちゃうよね」とその人の不安に対して、ほんの少し気持ちを和らげてあげるくらいしかできません。

 

おそらく「どもり」の一番の改善は不安をなくしてあげることだと思うので、ひとりで不安を抱えるよりも信頼している人にその悩みを打ち明けてみるのも改善する方法のひとつなのではないかと思います。

 

緊張や不安・自信がない時には、おそらく誰しもが言葉に詰まってしまうことってあると思いますし、私は恥ずかしいと思わなくても良いと思っています。どもりを感じてしまう人は考えすぎないこともある程度は大切だと思います。評判良いって本当?どもり 原因←クリック!